|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|

  10月

赤→休日 青緑→仕事日


*31日(月)*正座*

倉敷に来るまで正座は苦手だった。
いつも椅子の生活で正座する機会は無かったからだ。

ここでは糸巻きや糸紡ぎ、講義や食事など生活で座ると言えば正座。
はじめは辛かった。2週に一度の講義の日が恐ろしかった。
でも、最近慣れてきて、正座が一番楽で長くその姿勢で居られる。
正座は背筋がのびて気持ちが良い。
正座の秘密を知ったようで少し嬉しい。


*30日(日)*のんびり*

天気が良いので一日中のんびりごろごろ。
食事の買出しに買い物へ行くぐらいで
ベストを編んでいた。

花風通をUPしたのでみてください。



*29日(土)*寸法*

長さを150cmのものを織っている。

寸法通り織るのは一苦労。
織っている時は経糸は張った状態。
ゆるめると短くなり、2,3日すると更に縮む。そして両端の房を結ぶとまた1cmほど縮む。

その縮み方は糸の張り具合、長さや組織、人によって違うのだ。
長いものを織ればそれだけ大変。

そして、終わりの模様と長さが合わなくて只今悩み中…。



*28日(金)*びわ染め*

今日は先生の知り合いの方からびわの葉を譲っていただき、
「びわ染め」をした。

染液を作り糸を入れてその後放熱。
明日ごろに媒染。

夕方頃、所長がこれまた違う知り合いの方から西条柿(しぶがき)を籠いっぱいに
研究所に持ってきてくれたため、みんなで干し柿作り。

渋柿も干し柿作りも初めての経験。
竹竿にすだれの様に掛けました。

渋柿はしぶかった…。





*27日(木)*大機*

大機(おおばた)で織っていたが、
左の腕の…足で言うふくらはぎのところ…なんていうんだっけ?
そこの筋肉が痛い。

大機は他の機に比べて力が必要。そのうえ、今の組織は打ち込んで模様の良さが出るので
強く打ち込む。

明日はどうなっているのか。
治っていればいいな・・・。



*25日(火)*子持ち市松応用*

今日から新しい組織に入った。
「子持ち市松
応用(!)」
大機で50cm弱の織幅で織っている。
大機は楽しい。



*24日(月)*花風通終わり*

今日、花風通をやり終えた。
普段使い慣れないタイプの機だったのでやりにくかったが
コツがわかって使いやすくなってきた。

この休みの間、木綿をひたすら紡いでいたが
何も考えなく・・・というか糸の事ではなく他のことを考えながら紡いでいたら
いままでのいとよりも格段と細くなってしまった・・・。
まずい。
明日からは気合を入れて紡ぐぞ。おー。



*23日(日)*クレープ*

みんなで「クレープが食べた〜い」ということになったので
作ってみた。

材料も手間もほとんど掛からず簡単に出来るので家でもよく作っていた。

今日はバナナクレープ。

おいしかった〜



*22日(土)*痛い寒さ*

いよいよ冷え込んできた。
風が強いし寒いし、
野良猫親子が寒そうでかわいそうだった。

11月までは我慢しようかと考えていたけど明日、ホットカーペットをだそうかなあ。



*21日(金)*準備2*

昨日に引き続き展示会の準備。
研究所から出す品には私たちが織った品々も含まれている。
なんだかハラハラする。
作品はきちんとしっかり作ったので出しても大丈夫だとは思っているが
値段がつけられ店へと出荷する…。
商品となって並べられると思うとわくわく、どきどき、はらはら。

売れるといいな〜。



*20日(木)*展示会準備*

「倉敷本染手織手織会」という研究所を卒業された方々が主メンバーの会があり、
年に一度、日本三箇所で期間をずらして展示即売会が行われる。
今年は、広島、東京、倉敷。

そこで展示される作品が一同に研究所に集められ検品や荷造りが行われる。
はじめの広島会場は25日から展示されるため今は急いでその作業。
来年は私も出品したいと考えながら検品。

人の作品をみていると飽きない。そして夢がふくらむ。

作品に「最小風通」をup。



*19日(水)*花風通再び*

しばらくエプロン作りだったが久々に機織に戻り、花風通を再スタート。
はじめの数枚は見ていられないほど恥ずかしい出来だが
慣れてくると少し上達して楽しくなってくる。



*18日(火)*ほぼ完成*

エプロン作り、ボタン付けとボタンホールを残しほとんどが完成。
結構時間が掛かるんだな

今日、研究所の前の運河に叶姉妹が舟に乗って流れていた。
それもぼろい舟にお花をいっぱい敷き詰め、露出は無いが美香さんはピンクの
恭子さんは赤のテカテカしたスーツを着て日傘をさし、並んで座っていた。
美観地区内にはTBSの安住アナと泉ピン子もいたらしい。

ウワサによると、TBSの番組、「ぴったんこカン・カン」のロケだったようだ。
なんでも、安住アナのお見合い相手を探していて偶然叶姉妹に出会うという設定らしい。
偶然って・・・?。

東京に居たときよりも身近な芸能ネタが多いのは観光地だからかな。
それにしても叶姉妹、大きかった。



*17日(月)*休日*

いつもは三連休だが一昨日、昨日と平日より仕事をしていたから
今日は溜まっていた掃除や洗濯、昼寝と忙しかった。
休みが3日もあると最終日はなんだか暇だったが
週に一日しかないとありがたく感じる。

今日は月の部分月食で倉敷では見えた!!月の左下が少し消えている。
月のだいぶ左下に赤く綺麗に光るのは・・・火星かしら?

星が綺麗に見える季節になってきて嬉しいかぎり。



*16日(日)*エプロン*

昨日今日とエプロン製作を皆でした。
なかなか作業が進まないなあ。
今日は眠いから早く寝よう。



*15日(土)*照明*

昨日から倉敷美観地区が照明デザイナーの石井幹子(いしいもとこ)さんにより
ライトアップされている。建物郡の照明は日本で初めての試みらしい(ウワサ)。
普段の夜は静かで落ち着いた雰囲気。散歩するのが丁度いい。

でも、路地や建物の白い壁面にライトをあて浮き上がらせている。観光客も多い。
客寄せのためのイベントなんだろうけど、住んでいる側からするといい迷惑だ。



*14日(金)*雑誌*

明日発売の「Lingkaran」が研究所に届いた。
全3ページほど研究所のことが載っていた。

皆が載っていておもしろい。

エプロン作りが本格始動。
さて、うまく出来るかな。



*13日(木)*エプロン作り*

大機で織った布をエプロンに仕立てる準備が始まった。
まずは裁断。十枚以上作るので肩紐やポケットなどそれぞれをうまく組み合わせて切っていく。
明日はいよいよ縫い始める。一日で終わ…らないだろうな。



*12日(水)*花風通*

昨日から「花風通」という組織を織っている。
色の組み合わせと足の踏み方でいろんなパターンの模様が生まれる。
チロリアンテープのようでかわいい。
でも足の踏みが覚えられない。明日こそは覚えよう。

今日、研究生の一人が体調を崩し自宅でしばらく過ごすため帰省。
良くなるのを祈ることしか出来ない。
家族が居ないようでさびしい。



*11日(火)*染料採取*

いつもの仕事より一時間早く
準備し八時半からヌルデの木につく五倍子という染料を取りに出かけた。
五倍子も取れたが、アケビや柿などもとってきた。山へ遊びに行くのは楽しい。

東京のラジオで「J-WAVE」という局がある。
午後、そこのナビゲーターが研究所へのインタビューを先生と生徒にするため電話をかけてきた。

前からなんとなく聞いていたが詳しいことは知らなかったので皆慌てたが結局その役は私に回ってきた・・・。
ライブではなく収録なので編集されるとは思うが意味不明なことばかり言っていたような気がする…。
ああ・・・。なんだか後悔だけがのこった。



*10日(月)*体育の日*

どうでも良いが私の誕生予定日は「体育の日」だったらしい。
体育の日が良かったな。



*9日(日)*倉敷ガラス*

倉敷ガラスの第一人者は小谷真三さんそして息子の栄治さん。その人たちの作品が有名。

今日民芸館の中庭でガラスの展示販売をしていた。
作者は若手の作家さんで小谷真三さんの研究室出身らしい。その暖かな作風は似ている。
私にとって小谷さんのガラスはちょっと重たい感じがするがその作家さんのガラスは
自然と手に取るような軽さがあり、私にとって馴染みやすかった。

で、蓋付の入れ物を購入。気泡が入りほとんど白くなってキラキラしている。



*8日(土)*刺し子ワークショップ*

お向かいの民芸館で「刺し子ワークショップ」があったので参加してみた。
刺し子というのは元々、古くなり弱くなった布に強くそして保温効果を高めるために
糸で幾何学模様などの模様を刺すもの。
今では装飾的要素が多く素朴で味わい深い魅力がある。
実際刺してみると時間が経つのが判らないぐらいに没頭してしまう。面白い。
今度はなにに刺そうかなあ〜。


*7日(金)*モンブラン*

以前、研究生のつねちゃん家で収穫した栗を加工して、渋皮煮、甘露煮にし
さらに甘露煮はペースト状にしてケーキのモンブランを作った。
研究所にはオーブンがないので生地はビスケットに生クリームをサンドしたものに…。一晩置くとしっとりしておいしくなる。
今日のおやつに皆で食べて秋の味覚を堪能した。



*5日(水)*眠気*

一段と涼しくなり…というか寒くなり、さらに曇りや雨が続くとなんだか体調も優れないし
眠たくなってしまう。
織っている時も集中できる時間は短くほとんど眠たい。
明日は晴れるかなあ。



*4日(火)*最小風通*

今日から3日間、先生が手織会の同窓会で富山に行っているため研究生だけでの仕事。
今週から綾織りの一種、「最小風通」を織り始めた。
最小風通は一段ごとに足の踏み替えがあり大変だけど慣れると結構楽しい。
面白い柄が出来上がる。



*3日(月)*散歩*

今日はゆっくり過ごした。
午後から近所を三時間ほど歩き続けて疲れた。



*2日(日)*引越し*

午後前から荷物の移動が始まる。
荷物を他の部屋まで運び、帰りにその部屋から違う荷物を持ち帰るという風に。
移動距離は20m強だけどひどく疲れた。
荷物を運び終わって荷物を部屋に納めなければならないが
疲れすぎてどうしていいかわからず、途方にくれてしまった。

なんとか片付けたが何もする気が起きない。今日は早く寝ることにしよう。



*1日(土)*部屋替え準備*

引越し準備で荷造りをする。
寮生の部屋は4箇所、それぞれ方向広さなど条件が違うためちょうど6ヶ月目を過ぎた明日部屋替えをするのが
研究所の恒例行事のようだ。

そのため朝から掃除やら荷物をまとめるやら忙しかった。
その後は糸を紡いでいた。なんだか以前より下手になった気がしてきた・・・。



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー