|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|

  3月

赤→休日 青緑→仕事日


*31日(金)*卒業式*

無事に卒業できました。
小さな暖かな式典で今までの思い出がよみがえり
感動的な日。

やり残したことはあるかもしれないけど今は晴々した気分。
これから「やるしかない」って気持ちがフツフツ。

でもこれからの生活やら何やら不安な部分はあるけど、楽しみでワクワクする気持ちが大きい。
成るように成るさ。

研究所で一年間一緒に修行した6人の研究生。ありがとう。
ご指導くださった先生お二人、本当に尊敬できる方々で教えはこれからも色々な場面で思い出されると思います。
ありがとうございました。

この研究所の生活で「心から感謝する」とはどういう事か解った気がする。
今までの私は感謝することに億劫になっていた。偽善者のようで嫌だった。

今は素直に私を支えてくれた皆様に感謝します。ありがとう。



*30日(木)*大掃除*

朝から年末の大掃除並の掃除が始まった。
頭はタオルを巻きマスクで天井から降るホコリを防御。

とにかく疲れた。
明日の卒業式に読む答辞の相談を皆でした。
私は清書担当。今日は・・・寝れるのかな・・。



*29日(水)*最終授業*

いよいよ。授業最終日。やり残したことは沢山あり、卒業が目前の実感はない。
でも最終日。こまった。
東京に帰っても織は続ける事だし東京で勉強しようっと。

今日はウールの染めの続き。玉ねぎの皮の染液と媒染剤が入っているなべに
手を入れていたら手が黄色く染まり驚いた。が、お風呂に入ったら消えてしまった。
いくらよく染まる玉ねぎであっても人間の皮膚はなかなか染められないらしい。

引越しの為に荷造りをしてみたが途方にくれた。
ねよう。

作品をUPしました。
今日は着尺が完成。ゆのしに出したらふんわり柔らか。早く仕立てたいような、そのままにしておきたいような、、、
そのうちUPします。



*28日(火)*ウールの染め*

今日はウールの染め。
ウールは温度変化に弱いので寒い時期に行うのは大変。
すごく気を使った仕事だった。

授業も明日で最後だ。
なんだか変な気分。やることはまだまだある気がするけど後一日。

明後日は大掃除でその次は卒業式。はやいなー。
今週の土曜に引越しだし、そろそろ荷造り始めないと。。



*24日(金)*繭のずりだし*

精錬した繭を引き出し、ためておき、後で撚りをかけて絹糸にする。
今日は繭から糸になる束を引き出した。

繭の中にいるさなぎは抜いてあるので良かったが、さなぎ入りで売っているのもある。
要注意。私は虫が嫌いだ。
ふぅ。
綺麗な糸が出来るが虫がいるのは問題だ。

ウールの糸も紡いでいるのだが上手くならない。
これも問題だ。

でも、糸作りって…たのしい。



*23日(木)*昨日の修学旅行*

21日、22日は山陰に修学旅行だった。
出雲は古い土地で、歴史が詰まっている。
大社建築日本最古の神魂(かもす)神社などあったことでもわかる。

一日目に行ってきたのは、天野紺屋さん、広瀬絣センター、神魂神社、高橋鍛冶屋さん。
神魂神社は出雲大社や伊勢神宮のよりも古いと聞いて驚いたし、コークスを燃料にし鉄を鍛造してナイフを作る工程を見せて頂いた鍛冶屋さんにも感動した。
2日目は出雲民藝館、出西(しゅっさい)窯、多々納工房(綿を育て、藍染・手織物をされてる)、湯町窯。
どこも、興味深く多種多様な民藝ばかりでたのしかった。
出雲の人は皆暖かい人ばかり。申し訳ないぐらいのおもてなしを受けた。
人をおもてなしする、そして、される側の礼儀などなども勉強になった旅行だった。
この一年で染織物以外にも勉強したことは本当に多い。
人として少し成長した気がする。

でも、窯元で食器を選んでいるときが一番楽しかったな。
また、数年後に出雲に行ってみたい(窯元に行きたい)。



*20(月)*ウール糸?木綿糸?*

はぁ。
ウールを紡いでいるけど、しばらく木綿を紡いでいたせいか、細くなってしまう。
これではマフラーに出来ない・・・。太く紡げない・・・。

明日から山陰に一泊二日で修学旅行に行く。
民藝運動や研究所にゆかりのある紺屋さんや鍛冶屋さん、窯元。
そして出雲大社や神魂神社・・・。その他にもいろいろ。
分刻みのスケジュールで盛りだくさんです。

楽しんでこよう。



*18日(土)*紺屋さん*

藍染屋さんは昔から、糸紺屋(いとこうや)と布紺屋(ぬのこうや)と言われている。
糸を大量に買ったのでを染めに出すことにした。
もちろん、糸紺屋さんに。

でも、その他の植物染料に比べてコストがすごく高い。
たぶん・・軽く10倍は違うような気がする。

だから、ここの卒業生は自分で藍を建てて自分で染める人が多い。
今回は紺屋さんに頼むけど、これからの仕事量によっては自分で藍を建てたいな・・・。
と、思った日。



*17日(金)*縮絨*

今日は縮絨(しゅくじゅう)の日。
縮絨とは、ウールの糸で織り上げた布を縮めてたたいて密度を持たすこと。
ウールで織ったものは皆、縮絨しなければ使い物にならない。
そうして初めて普段に使うことが出来て洗濯しても縮まない。しっかりしたものになる。

今回、縮絨したのは、服地3枚、ショール2枚、マフラー…30枚弱(多分…)。
ウールは急な温度変化に弱いので気をつけなければならない。
本来は春から夏頃が失敗の恐れがないが時間の関係で今回は冬場にしなければならない。
だから、お風呂場の狭い空間の室温を30度に上げての仕事。
始めは暖かかったが身体を動かす仕事なので汗もかいた。かなり久しぶりの汗。
成功したものもあれば失敗もあり。
でも、何故失敗したのか原因がわかったのできっとこれからは気をつけるだろう。
かなり疲れたけど後は乾燥させるだけ。
出来上がりが楽しみだ。

さて、これから復習。



*16日(木)*テーブルセンター*

着尺を織り終わった後に、テーブルセンターを織っているのだけど、
着尺を織る前と織った後ではセンターの出来が違うのが解る。明らかに上達している。

やっぱり、着尺を織ると自信がつくだけでなく、きちんと技術も上達していたことがわかる。
そして、経糸の準備から織る作業まで、すっごく簡単に感じる。
着尺の威力はすごい。



*14日(火)*絣*

今日から絣。
絣とは糸を束で染めたくないところを結び、染めて織るとそこだけが白く抜け
模様になる。
実物を見れば一目でわかるけど・・。
出来上がったらアップします。

今織っているのは緯糸だけ絣の緯絣。
絣の仕組みだけは前々から知っていたのだけど実際やってみると難しい。
けど面白い。



*10日(金)*着尺点検*

仕上げた着尺の点検をして、「ゆのし屋」に出した。
「ゆのし」とは出来上がった着尺を水に通して糸の経緯(たてよこ)を揃えてもらう。
木綿は洗濯をすると縮むので、ゆのしをしてから仕立てをする。
木綿でなくてもたいていの着尺はゆのしにかける。

出した着尺が戻ってくるのが楽しみ。

これからやる事は沢山あるはずだけど
明日からの休みは久々に無職になる。
何しようかなー。



*8日(水)*着尺終了*

・・・やっと着尺の織りが終わった。
予定より大分遅れたが終わったので良かったことにしておこう。
もう疲れた。
ねたい。
目を開けていたくない。

おやすみなさい。



*7日(火)*倉敷ガラス*

今日は講義の最終日。
4月から「工藝文化」を講読してきたが工藝の見方が変わった気がする。
少なくとも一年前の私とは違う。

午後から倉敷ガラスの第一人者、小谷真三さんの工房を見学させていただいた。
小谷さんが口吹きによるガラスを始めた頃、日本にはガラスの伝統がなく
あったのは工場での大量生産のガラス製品のみ。
口吹きガラスの経験者もいない中で始めた先駆者。

当時は教えてもらえる人もいなく、その苦労話を色々聞かせていただいた。
お話の間でも製品を作る手はきびきび動いている。
さすが職人さん。次々とドロドロの塊から美しい器を生み出している。
そして、ただ美しいだけではない。
使い勝手がいいようにふちの部分は厚くしたり…。
使いやすい。使うとガラスなのに温度を感じる。
用の美。

「工藝との出会いは私の人間性を豊かにしてくれた」
とおっしゃる。
うん。私も思います。
身をもって感じたそう見学でした。

一生忘れない感動の一日。



*4日(土)*春?*

今度こそ春だと思い、ワクワクして薄着をしていたらしもやけになった。
やっと治ったところなのに…。
まだ春は来ない研究所。

今日は外でドラマの撮影がありました。
偽者警察官や鑑識、パトカーやらがうようよ。橋にはブルーシートが張られ、なにやら殺人現場を演出していたらしい。
そこへ、覆面パトから元少年隊の植草(あってる?)が出てきて現場に駆けつけていた。火サスっぽい。

土曜の観光客が多い中、「よくやるなー」と思っていたら観光客もドラマの一部に使うらしい。
係りの人が誘導していたけどだれも指示に従わない。
そりゃそうだ。
観光に来てるんだもの。



*2日(木)*春*

「今日から春」と思い込み、薄着で朝食を食べるが寒かった。
春は明日からだった。

今日もフリースくんを離せません。



*1日(水)*疲れ*

今日、隣で織っているつねちゃんに「やつれてるね」といわれた。

うーん。ばれたか。
髪はそのまま、クマが出来てるし表情は暗い。
このままではいけない。

このところ、夜10時過ぎまで織っているからだろう。
早くはないが全力で集中しているし。

明日は気合をいれ、疲れに勝とう。
おー。



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー