|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|

  7月

赤→休日 青緑→仕事日


*31日(日)*発見*

昨日に続き友人と倉敷美観地区散策。こちらに来てから外食をしないので、
飲食店に入らないのだけど、ご飯を食べるために店に入る機会があり、
ステキで面白い店が多いことに気付いた。

とにかくおいしいお店がたくさん。たのしかったな。
また誰か遊びに来ないかな〜。



*30日(土)*友人が来る*

大学時代の友人が倉敷に遊びに来た。
観光なんて軽くしかしていないので、この機会にしっかり観光してみた。



*29日(金)*一学期終了*

明日からは夏休みだ!
夏休みだなんて大学のとき以来で結構違和感がある。
でも、これから夏休みだなんてきっと最後なので楽しみますかね。



*28日(木)*よこロートン完成*

不完全燃焼のままよこロートン織が終わった・・・。まだまだ物足りないのに経糸がなくなり終了。
次の機会に織らせてもらおうっと。

ここ岡山は白桃の産地で有名で今はシーズン。研究生のつねちゃんがたくさんの桃を持って来てくれて
最近は幸せなひと時を過ごせている。
あとはスーパーにも結構多く並んでいる。たのしい・・・。



*27日(水)*ロートン織り*

今日は藍染の他にロートン織りの続きです。
仕事は「丁寧に速く」を心がけて織っているのですが一向に速くならない。
まだまだ先は長い。



*26日(火)*大機(おおばた)準備*

機(はた)は最大織り幅により 大きさが違う。
これからエプロンを作るために織り幅80cm弱を織るためには大機という一番大きい機に糸をセットしなければならない。
今までは織り幅12cm〜16cm程度の糸しかセットしたことがなかったが今回はその・・・5倍以上。労力も5倍以上。
疲れましたわ。

台風は岡山に影響がなかったけど、昨日より気温が5、6度低く快適!
今日はよく眠れそうです。



*25日(月)*久々の織り*

ここ最近機織から遠ざかっていて、久々に織り始めた。
「よこロートン」という組織で四角い柄が現れるもの。

最近、夜になっても住宅事情により室温35度・・・暑い。
隣の部屋のマキちゃんはそのせいで睡眠不足気味で昼間は眠そうな目をしている・・・。
台風が近づいているらしいからこれから涼しくなるかな〜。
マキちゃん、よかったね。



*24日(日)*作品UP☆*

筋肉痛はまだ治らない・・・。笑うと背筋に激痛が・・・。辛い。

葛布のコースターを作品にのせたのでみてくださーーーい。



*23日(土)*筋肉痛*

昨日の弁柄染めの影響で肩と腕と背筋と首が筋肉痛。朝は起き上がることも出来なかった。
そのうち、何とか起き上がれたが腕が動かない・・・。というか、痛くて動かせない。
弁柄おそるべし。
来年は・・・同量を一人でやるの・・かな。


昨日弁柄で染めた糸。63かせ(束)染めました!



*22日(金)*弁柄(べんがら)染め*

弁柄(紅柄とも書く)は赤色。だが神社の鳥居に塗られている朱に近い。焼き物の絵付けで使われる赤もこの弁柄の染料をつかう。

染料といっても、今まで行ったきた植物染料とは違い顔料、岩を砕いて粉末にしたもの。
染め方も植物染料とは違い独特です。簡単に説明すると

大豆を絞り、豆乳を作る。
      ↓
染料をよく練る。更に豆乳を少量入れ練る。
      ↓
薄めた豆乳に染料を練ったものを混ぜる。
      ↓
かせ(糸の束のこと・・・かせごとに糸を染める)を染料の中に浸けて絞る
      ↓
かせを叩きつけ発色させる。(1かせ、60回叩きつける)

・・・というのをみんなで60かせ程行った。
結構体力の要る仕事で炎天下の中、立ちくらみやら肩の痛みが発生するやらでもうくたくた・・・。
息が上がって会話も無くなる状態。

歴代の研究生は、「若いうちに一生分の弁柄を染めるわ」と言っているそうです。
私も・・・そうしようと思った次第。



*20日〜21日*おさぼり*

この日はひたすらエプロンの布を織るための糸巻きでした。
久々に日記はおさぼり。



*19日(火)*藍染*

いつもと変わらず藍染をしたわけですが、気温が高いためか一段と疲れた気がする。
研究生の皆もバテバテで・・・研究所唯一の仕事場のクーラーを入稼働させた一日でした。



*18日(月)*雑誌*

先生から雑誌を見せていただいた。

発行日が8月だったから、これから発売されるのかもしれないが
「フロム日本」というタイトルでCasa brutusの特別編集が発売される。
(結構メジャーな雑誌だったよね?)

そこに「倉敷本染め手織り研究所」の椅子敷の事も載っている。
本屋に行って時間があればちょっと見てみてくださいな〜。
他の手仕事も素敵なものばかり・・・。一度ご覧あれ。



*17日(日)*さらに糸巻き*

昨日に引き続き糸巻きをマイペースに行う。

以上。



*16日(土)*糸巻き*

五倍子で染めた糸を整経するため、管に巻き取る仕事をした。
染めた糸はそうでない糸に比べて絡まりやすく、乱れているため素直に糸が出てこない・・・。
糸巻きは結構大変。
でも、時間さえあれば無心で進められる仕事なので結構好きかな。



*15日(金)*どんぐり媒染*

3日ほど前から織っている葛布のコースターが出来た。機から取ったら「作品」に載せます。

今日は昨日染めた糸を媒染した。
ウワサどおり五倍子とは違い、黄色味のあるグレーになった。
一般的なグレーに近いと思う。

五倍子のグレー、どんぐりのグレー、そして他の色を組み合わせてエプロンにするための布を織る。
どんなのが出来るんだろう・・・。



*14日(木)*どんぐり染め*

藍染と平行して、どんぐり染めに取り掛かった。
今日は染液を作り、糸を浸す。冷めるのを待ち明日は媒染剤で発色させる。
五倍子とは違うグレーになるらしい。たのしみだな。



*13日(水)*染め*

午前中は昨日染液につけた糸を鉄で媒染した。
染液に浸けていた糸は茶色だったが、鉄の媒染剤を溶かしたお湯にさらすと
赤みのグレーに変化!
・・・おもしろい。
染液に浸ける→媒染する→洗うを繰り返し、色を重ねていく。
最低でも3回重ねないと普段使いにならない。すぐに色があせてしまうらしい。

明日は「どんぐりの座」で染めるか染めないか・・・。どんぐりなんて・・・。おもしろい。
やれるといいなー。



*12日(火)*五倍子染め*

毎年秋に、研究所の向かいにある民藝館で毎年行われる「展示会」がある。
展示会では普段私たちが製作した物のほかに、卒業生が作った作品を展示販売する。
その時に使うエプロンを作るためずいぶん前から形や布などについて皆で考えていた。
そして、大体の形と使う色を決め、今日から糸染めに入った。

色は落ち着いたグレー。そこで五倍子(ごばいし)という染料を鉄媒染でグレーに染める。
今日は五倍子を煎じて染液を作る仕事を行った。
そして糸を沸騰した染液につけ一晩置く…。
糸を染めるのは初めてなので楽しみだ。



*10日(日)、11日(月)*何も無い日*

本当に何もしなかったので二日まとめてみた。
何も無いので近所の100円ショップに行ったが定休日だったり、違う店では欲しいものがなかったり・・・。
こんな日はやっぱり何もしないのが一番だと思い、本屋で本を買い、おとなしく読書をしてみた。



*9日(土)*りんご酢*

普段から飲み水にレモン果汁をいれて飲む習慣がある。ちょうどレモン果汁がきれ、
研究所のマキちゃんが黒酢を飲んでいる影響もあり、「りんご酢」に手を出してみた。
りんご・・・というさわやかな甘さを期待していたのだけど、飲んでみると、やっぱり「酢」だった。
まだ500mlの瓶を開けたばかり・・・。
ふぅ。
のむしかない。



*8日(金)*葛糸つくり完成*

一ヶ月ほど前から行っている葛を糸にする仕事が終わった・・・。
長かった。
最後の方には、かなり糸作りも手際よく早く作れるようになった気がする。
何事も続けることが上達への早道ですな。



*7日(木)*七夕*

今日は曇り。七夕の日は曇りが多いような気がする。
夜になり、楽しみにして空を見上げると、曇り・・。

来年こそは綺麗な天の川を見たいものだ。



*6日(水)*久々の晴れ*

最近梅雨ような天気ばかり続いていた。

それより前は梅雨なのに雨が全く降らなく、渇水の可能性が出てきて
「雨が降って欲しいなー」と思っていた。

しかし、7月になりようやく梅雨のような空模様。雨が降り出して数日しか経ってないのに
早くも梅雨に飽き、
「はやく晴れないかなー」と思っていた。
そして、今日晴れた。

人は勝手だな。と、思った日だった。



*5日(火)*藍染作業量2倍*

ついに染められる藍甕が2つになり染める糸の量も2倍近くなった。
と同時に作業量も2倍近く・・・。
久々に労働をした気分で清々しい。
藍染を専門とする「紺屋」さんは4甕が基本単位で28〜36程の藍甕を持っているそうで
一年をとおして藍染を行っている。それに比べれば今日の仕事量なんて…。

きっと今日は気持ちよく眠れるだろう。



*4日(月)*何も無い日*

藍染めの仕事も無く何も無い日。雨も降って寝てばかり・・・。


*3日(日)*紡毛完成*

ウールのわた状のものを糸に紡ぎ、さらに2本に縒る仕事が完了。
次はそれで何を編むか考えているとところ。
セーターは量的に不安だからベストぐらいは編めるということで、ベストになりそう。
どんなのにしようかなーーー。


*2日(土)*葛布のれん*

最近織っていた葛布はのれんにする予定。
機から外すとすごく軽いことに気づいた。
魅力的な光沢で、ここを卒業しても葛布を織りたいなと思った。



*1日(金)*雷雨*

今日も葛布を織っていた。昨日よりは手際が良くなったが、まだまだ格闘中。
明日からの休み中は葛布を織らせてもらう予定。

2番藍甕に染液を作る準備は進み、明日から染められるかどうかのところ。
甕が2つになることで薄い浅葱色から納戸、紺、濃紺等の色幅が出しやすくなる。

今日は久々の雷雨。過ごしやすい気温。ちょっと冷っとするぐらいが一番好きだ。



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー