|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|



*2007年  6月*

紺→染織日  緑→会社  赤→休日


*29日(金)*アスパラガス*

昨日、北海道の道東にある
音更でランドスケープの仕事をしている
太陽みたいな友達から
大量のアスパラガスが届いた。

アスパラガスからも太陽の雰囲気が漂う。
近所におすそ分けするが、それでもいっぱい。

こりこりする食感が好きだ。
元気は食べ物から、と、いうことを実感。
ありがとう。

昨日から藍の糸染めをはじめる。
かなりの体力勝負。
会社がある日は朝早く起きて
一時間格闘する。
その後、一日が終わった錯覚に陥るが

会社に行くことを無理やり思い出し、出社の準備。
服を着替えるのが苦痛。

今は肩とおしりが筋肉痛。
毎日続ければきっと、
引き締まった元気な身体が手に入るはず。。

続くか心配。



*26日(火)*地味*

今日も会社から帰り、せっせと絣糸づくり。
爪が痛い。

この前、
母に私が家で植物を育てているか聞かれて、
「綿と藍を育ててる」
と言うと、即答で
「地味ねぇ〜」
と言われる。

黄色い家にエメラルドグリーンの塀、
太陽並みのオレンジの車止めのある家で
ラズベリーやブルーベリーを育てている
『明るく暮らす』がモットーな母から見ると
ぼろアパートで綿と藍を育てているのは地味かもしれない。
けれど、
私は健康で清々しくて楽しいと思っている。



*25日(月)*絣*

会社から帰り、ご飯を食べて
絣糸作り。

藍を建てたら絣をしなければもったいない。
藍の絣はすごく魅力的。
絣とは
糸を染める時に染まらない部分を作って
織る時に模様を作るもの。
矢絣も絣の模様の一つ。

縦絣は難しいので
経(よこ)絣です。

なので糸の束を作り、作りたい模様を考え、
印を付けてビニール紐で防染する。

結構力が要る。

出来上がりを考えながら、、楽しい仕事。



*22日(金)*あお*

藍の調子がいい。
調子が悪かった頃は
ムリして染めても、くすんだ浅葱にしかならなかった。

今日から白い手ぬぐいを2回重ね染めした。
鮮やかな青で濃い!透き通っている!

今までのくすんだ浅葱はたくさん染め重ねて濃紺にしなくては
変な色が隠せません。

藍の色は染め重ねて濃くしていく。

薄い方から順に
浅葱薄納戸納戸濃納戸濃紺
本当はもっと沢山段階があり、呼び方もある。
濃紺は15〜20回ほど染め重ねてできるから
大変なのだ。

いい色になったから
本格的に糸染めに入ろうかな。

最近、私の思考回路はマイナス傾向だった。
反省して、
明日からはプラス傾向する。



*20日(水)*復活*

最近の藍は藍の健康状態を示す「華」がまったく現れず
藍液も褐色。液温も低くて匂いも無かった(発酵していればにおいがある)。
忙しくて、構えなくて、
調子がよくなかった。

今日は会社がお休み。
昨日の夜から東京に来ている母と今日の昼まで一緒に居て
食事や買い物に行ってきた。

今は胃腸が悪くて物が上手く食べられなかったので心配だったけど
思った以上にたらふく食べてしまった。
毎日一人での食事か、会社でPCを相手に昼食の生活を繰り返していて
食欲が出ないし、おいしくないし、お腹壊すし、、

でも、人とご飯を食べると楽しくて胃腸の調子が良くなるみたい。
いい傾向。

自宅に帰ると藍の甕から独特のにおいがする。
ドキドキしながらあけてみると。
表面がギラギラ!!

かき回すと藍の華がモリモリしてきた!!

私も藍も元気を取り戻す予感。

明日、注文を受けていたものを贈る。
本人はこのサイトを見れない状態なので
ちょっと、写真をUP!

  
ランチョンマット五枚。
消しゴムはんこで印をつくる。
(しょぼしょぼ)藍染の布で包み紙代わり。
(本当は真っ青な布で包みたかった・・・。)
反応が楽しみだ。

-----------------------------------------------

今までの作品をいっきにUP。
でも、そんなに作ってないかも・・・。
反省。
とりあえず、見てください。

作品



*13日(水)*なんとか*

朝ご飯を食べるとお腹の調子が悪くなってきた。
気付かないふりをして
初藍染。
手ぬぐいの絞り染め。
藍液も褐色だし、温度が低くて調子がでないらしく
濃い色は染まらなかったけれど薄い水色に染まった。

それでもうれしい。

片付けていると本格的に腹痛が激しくなり、
会社にいけず、午後から出勤。
でも、夜10時まで会社でお仕事。

温かいお茶がおいしく感じる。



*12日(火)*胃腸炎*

昨日、会社に行こうと、藍をかき回し
ダルダルと用意をしていたらお腹が痛くなってきた。
少し休めば治ると思い午前お休みにしたら
本格的に痛くなり
痛くて痛くて・・・。うごけない。

でも、行かなくては行けないと思い悩んでいたら
行かなくていいことになり病院へ行った。
胃腸炎ですね
と言われた。

今まで何度かこの痛みを我慢して病院に行かなかったけれど
それらは、胃腸炎だったのかしら。。

その割に、一日経った今日は結構調子いい。
もらった薬も飲んでない。

本当に胃腸炎?会社に行かなくて良いと決まった時に
痛みが楽になったし…。

明日は藍の調子が良ければ初藍染めをしたい。



*9日(土)*実感*

藍は順調に育っている。
液温は28度、PH10.9。
明日で仕込みが終わり、水曜日に初染めの計画。

昨日、機にかけている織りが終わった。
わずかだけど、
作品が増えて来るとなんだか嬉しい。
一年前に自宅で織りを始めた時、楽しいより不安ばかりだった。
一年経った今、自分が織った作品を見てると、満足感と嬉しさでいっぱいになる。
もちろん、今も不安は感じているけど、
自分の結果が形に残り、普段使うものとして役立っていたり、住まいを彩っていると更に嬉しくなる。

綿を育てて紡ぎ、染め、布にする。
そして、使う。

うん、幸せだ。



*8日(金)*ねむい*

会社が休みなのでゆっくりと藍の嵩上げ作業をする。
液温29度PH10.5と、なかなか良い数字になる。

藍の華はまだ元気そうではないけど
大きく育ってほしい。


攪拌直後なので華に見えるけど
一日たつと小さくなる…。まだまだだな。

作業が終わると急に眠気が・・・。

 ---------------------------------------

近所に住む親戚のおじさんから
座卓をもらったので
塗装しなおして使おうと思い
空き地で虫と戦いながら
紙ヤスリでごしごし。
後で考えてみるとかなりの時間やすっていた。
最後に1200番で仕上げるとつるつるになり満足。
オイルステインを探さねば。

アパートの1階に住む人から新じゃがを頂いた。
北海道出身の私には
春にじゃがいもが収穫出来るとは信じられないこと。



*7日(木)*期待*

藍の仕込が終わってから
藍が建つ証拠が現れるまで待つ日が続いていた。
発酵が進む理想的な数字は
液温が28〜30度 PHが11ぐらい。
温度が低いと発酵が進まないし
PHが高すぎると発酵しないし低すぎると雑菌が入る。
うちの藍は液温22度PHが9.5で心配していた。
断熱材が欲しかったけど
会社が忙しく買いにいけない…。
仕方なくホッカイロとゴミ袋で保温。
しかし、あまり影響が無かったようで翌日の朝、液温もPHも変化なし。

でも!!PH計の先が青く染まった!!表面も青々してギラギラしている!
わーい。藍菌くんが生まれた。

と、言うことで今日の朝、嵩上げをした。
で、会社に遅刻。

今日も仕事中藍のことで頭がいっぱいになり
ボケボケしていた。



*2日(土)*クタクタ*

昨日灰汁に浸したすくもを漬物用のたるに入れて
足で踏みながらねる。
初めは順調だったけど
粘りが出始めてから辛かった。
筋肉痛になりそう。

何とか仕込み1日目は終わったけど
仕込み終わりの液のPHが思ったより低くて心配。

これから梅雨が始まって
悪い菌が入りやすいから
更に心配。

スーパーに行ったら梅が売っていた。
梅酒を作りたくてウズウズしたけど
この夏は藍一筋で行こう。

…藍建てが成功すればの話だけど。



*1日(金)*すくもクン*

いよいよ
明日から藍の仕込みをはじめる

徳島県の藍師(すくもを作る人)佐藤昭人さんが作った
すくも(藍の葉を発酵させた染料)を
灰汁でひたひたにして一晩置く。
久々に藍の独特の匂い。

明日は一時間弱足で踏みながら練る。


すくもクン。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー