|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|



*2008年  1月*

紺→染織日  緑→会社  赤→休日


*20日(日)*仕入れ*

昨日は久々に機に向かう。
今まで、なぜか、向かえなかった。

現実から逃げたかった様な気もしてる。
でも、実際に織っている時は無心になれる。

近所にある骨董屋から電話がかかってくる。
以前、店にある布を整理して裂き織り用の布を用意してくれると
約束していたのだ。
早速、行ってみる。

使えなさそうなものから、
風合いのある木綿や絹の手紡の布。
昔の布団の生地など、
見ていて飽きない。

高価なものもあったが、
手が出せないので遠慮する。

店主と布や織りのことを話しながら楽しい一時。

毎月第4日曜(8月はお休み)に
立川の諏訪神社で「骨董市」が開催されるみたいだ。
行ってみます、
と、言うと、
店主は出店しないようだけど、お手伝いには行くみたい。

むくむくと、創作意欲がわいてきた。




*10日(木)*正月は・・・*

年末に札幌に帰り、8日に東京へ戻ってきた。

札幌では最高気温が高くてもやっと1度ぐらい。
でも、けっこう大丈夫。
家の中は東京より暖かい。
母は半袖だった・・・。
雪かきもして、雪国もいいな〜と、思っていた。

が、

6日に北海道の中でも寒い十勝へ友達に会いに行く。
札幌とはちがう!!同じ北海道なのに、空気が怖いくらい痛い。

十勝は、私が、染織をしていこうと決心した土地。
そして、私が生まれる前住んでいた土地。
なんだか、懐かしい。

十勝の冬は過去に1週間過ごしたことがある。
とても、思い出深い。
夏は2ヶ月ぐらいいたのかな。

今回も、色々ドライブしてみるが、
行く所々、、冬季閉鎖。。
そして、雪深く前へ進めない。。。
仕方ないので温泉に入り、
露天風呂で髪を凍らす。
平日の昼間ということで、貸し切り状態で、、
さらにのんびり。。

友達は、水道とガスが無い家に住んでいる。
そして、薪ストーブ完備。
チロチロと薪が弾ける音と
ふんわり暖かい空気の中、昼寝をした。

帯広に『北の屋台』と、いう、屋台が集まっている所がある。
その中に、友達の知り合いがやっている屋台に行った。
屋台といっても、しっかりした造り。
充分暖かい。
おいしい食べ物、おいしい焼酎。
どうでもいい話。
とにかく、楽しかった。

わたしも、がんばるよ〜。。



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー