|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|



9月

紺→染織日  緑→平日 赤→休日


*27日(日)*ケーキ型*

一週間ぐらい前に港北のIKEAに行き、
目的の買い物ついでに前から欲しかったパウンドケーキ型があったので買ってみた。
よくある銀色の型ではなく
外側が茶色、内側が黒でシックな型。399円。安い。即決だった。


でも、パウンドケーキのレシピ本に書いてあるサイズよりかなり大きい。
早速作りたくなる。

で、今日はバナナケーキを作った。
ラム酒も入れるのだが、
バナナを潰し、ラム酒を入れた時点でその香りに夢中になる。
それを
卵、砂糖、生クリーム、バニラエッセンスの入ったボールに入れると
更に魅惑的な香りに変化!!!
もう、、たいへん。
作業どころではなくなるが、理性を呼び戻し
手順どおりに進める。

無事にオーブンへ!!

しかし、焼いている間、レシピをよく見てみると、、、
今作ったケーキにバナナの分量は指示の1/2しか入れてない事に気付く。
しょっっく!!

まあいいや。

焼きあがる。さめる。切る。食べる。
まわりサクサク中しっとり。
おいしい!!

ラムとバナナの相性はステキだ。
ただ、かなりハイカロリー。

今後はいかにカロリーを下げて作るか考えよう。。




*17日(木)*デッサン*

もうすぐ敬老の日。
祖父母に絵を描いて贈ろうと思ったけれど、、
最近は描いてない。
とりあえず、手を慣らすために、
目の前にあった、ポンデライオンを書いてみた。


イマイチ。(だけど、かわいいからUPしてみた・・・)
もっと手を慣らす必要があると判断した。
今回はお花を贈ろう。
コレカラ少しずつデッサンをしていこうっと。

今日はコースターの出荷準備作業。
アイロンを掛けてラベルをつけると
まるで商品のみたい♪
わーい。

どんどん、織らなくては!!



*11日(金)*糸調子*

昨日、新しいミシンの糸調子が合わず、お店に質問の電話をしてみた。
結局、「そういうものだ」と、いう回答。

私が納得いかなかったのは下糸が強くて、、(自動糸調子なのに!!)
手動にしても直らない。
水平釜のミシンは全て上糸の調子だけで調整する。
今までのミシンは垂直釜で上下の糸をそれぞれ調整していて、
完全に揃うまで調節してた。

「どちらかが少し強いのは仕方ない事です」
と、言われた。
仕方なくなーーーーい!!

今後はこういうものだと諦めて、
付き合っていくしかないようだ。




*10日(木)*なんだかな*

なんだか、、
今回のミシンは私には多機能すぎる。
携帯電話も電話とメール、アドレス管理と目覚まし機能しか使えてない。
いまだに、アプリって何?ワンセグって何?デコメって何?って程度。

もう少し頑張って職業用にすればよかったかな…と、少し後悔。
とりあえず、使ってみよう。。
ボタンホールができるし、いいや。


これは茶綿の方。色が薄い。
年々薄くなる気がする・・・。
収穫して時間が経つと濃くなるというのも聞いたことあるし、
ま、いいっしょ。




*9日(水)*ミシーン!*

今日、ミシンが届いた。
最近、ミシンの事を考えすぎて、
ワクワクしたのに疲れてしまったのか、
実際届いても、しばらく開封したくなかった。
↑現実逃避

やっと開封して実際にミシンを動かしてみる。
大体把握したけれど、動作音がたまに変。
壊れたような音が決まった動作の時に鳴る。
コンピューターミシンだからか?!
不安だー。
どういうことだ?
後で、ゆっくり、かんがえてみよう。
↑現実逃避


ブラザーのアセンティU。
エクストラテーブルとフットコントローラーが標準装備でオトク。
説明書を読んでいると、まつり縫いまでミシンで出来るらしい!!
しらなかった。

でも、まつり縫いは手縫いの方がいいと思う。
結局要らない機能??

押さえの種類が多すぎてわからない。
「この模様にはこの押さえ」
「その縫い目にはこの押さえ」とか、
6種類もある。
間違えるときっと、針が折れる。

こまった。覚えるしかない。




*7日(月)*ミシン購入!!*

一週間ミシンの事を調査して
いろいろ調べて、ついに購入。

私が欲しかったミシンは
店頭販売用のもので、インターネットでは販売禁止らしい。
でも、ネット販売店に問い合わせると値段を教えてくれた。
ミシン業界はいろいろめんどくさい事があるみたい。
結果、かなりお安く手に入れた。
ネット販売店ではなく店頭販売店で、ネットと同額で!
わーい。
届くのが楽しみ。




*5日(土)*綿*

昨日、綿を今期初収穫。
時が経つのは早いね〜。。

ミシンの事が頭から離れない。
買うと決めたら、それだけで楽しくて仕方ない。



*3日(木)*ミシン*

ネットでミシンを研究していて、
私に合ったミシンを大体把握。
その機種を置いてあるミシン屋さんに行ってみた。

今のミシンは、、すごい!
まず、音が違う。
なんだか、パソコンを操作してるような感覚。
家庭用ミシンとしては結構いいものだけど、
重さも軽い軽い。
家では使う時のみ出すので、重さがネックだったけれど、
問題なし。
実家のミシンはかなり重く、辛かったけれど希望が持てた。

コンピューターミシンの独特な針の動きもおもしろい。

あとは、何処で買うかだなぁ。




*2日(水)*指先*

機に掛けていた分が織りあがり、
房の始末や織り目のチェック。

今回のコースターは、房を作らず、
その部分を細い糸で折り、三つ折りしてまつり縫いにしてみた。
(房ありのもあるけど・・・)

房のあるコースターは、長い間使っていると、房があちこちの方向に行って、
見た目が悪くなるから、こうしてみた。
まつり縫いを続けていると、布が意外に固く、
上手く指貫も使えず(サイズが合わない)
指先が痛い。
爪と指がはがれそうな感じ。

もっと上手い方法で縫わないとな。

今回は配色を失敗したと思っていたが、
落ち着いて、客観的に見ると、
置く場所を選べば、なかなか良いのではないか
と、思ってしまった。

濃い茶色のテーブルには映える。
よかった。





*1日(火)*算崩し?*

最近織っていたのもは、基本は平織りで、糸の配色で模様になる
『算崩し』
これをコースターの一部に表してみた。
今日までこの模様を『縞崩し』だと勘違いしていた。
あぶないあぶない。
好きな模様なので、一度織ってみたいと思い織ってみたけど
配色が良くなかったのか、出来上がりは好きではなかった。

でも、

こんな色が好きな人もきっといる。
と、思う。
















SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー