|TOP| |研究所| |修行日記TOP| |作品| |掲示板| |プロフィール| |りんく|



4月

紺→染織日  緑→平日 赤→休日


*27日(水)*強風*

強風の中、買い物に出かける。
今は八重桜の時期。強風にあおられ
花ごと落下している。
帰りがけに塀の上に落ちていた桜を頂く。
ガラスの器に水を張り浮かべてみる。

いつか、桜の塩漬けをしてみたい。






*13日(水)*よくなる*

今日から文化的な生活に復活。
つわりが酷くなっても、在宅での仕事は何とか続けてきたが、机にPCを置かず
リビングのローテーブルにPCを設置し仕事⇔仕事をして具合が悪くなったらその場か後ろのソファーで寝る。
を繰り返し何とか仕事を続けた。通勤が無いだけよかった。
エクセルの膨大なデータ整理の仕事は旦那さんの助けを借り、「マクロ」とかいうよくわからない奥義を使って
予定した時間の半分で済み、その分横になっていた。
会社の人には、助けを借りたことを秘密にしようと思ったが、あり得ない無理な期限を言われたので白状した。
実力だと思われても後々困るので…。

そんな生活と決別。
PCを自室に戻し、文化的な生活に戻る。
このまま体調が良くなるといいな。

そして、約1ヶ月半ぶりに夜ご飯を作る。
つわりになってから、台所の臭いと、特に肉が焼ける匂いがダメになったため
夜ご飯は、主に旦那さんが作ってくれていた。私はそんなに食べれなかったが。

急に体調も良くなってきたので、久々に買い物に行き食材を購入。
ホイルで包んだ「ちゃんちゃん焼き」なら匂いが出にくいため作れる気がして実行。
鮭の切り身と野菜と味噌ダレとバターをホイルで包むだけ。

フライパンに水を張り蒸し焼きにしたが結果、テフロンがはげた。。
オーブンで焼けばよかった。。

「はげる」
この言葉を使うたび、ある過去の場面を思い出す。

〜数年前、客先で施工後のイメージイラストを描く打ち合わせ〜

上司:「ここは橋の下だから日陰で草がない状態でよろしく」
私:「はい。ここら辺は、はげさせて、、ここは芝生」
その後、私は「はげ・・・」発言を連発。
上司:「・・・・。できれば、はげるって言葉使わないでほしいな」
私:「・・・ははは。そうですね。すみませ〜ん(笑)」

上司がヘアスタイルを気にしていたとは思わなかった。

以上。


結局、鮭はどんなときも、おいしい。
鮭弁がたべたいな。
カリカリに焼けた皮が特においしい。





*11日(月)*復活?*

三月もほとんど日記をUPできなかった。
実は、赤ちゃんを授かり、2月末から今までつわりで参っていた。
今日は何とか調子がよく日記を更新する気になる。

一昨日は定期健診で病院にいったが、人生で初めて脳貧血を体験。
看護婦さんにお世話になり迷惑をかけたが、何とか復活し家に帰った。

脳貧血と貧血とは違うものらしい。
ずっと立ち続けたりするとなるらしいが
私はいすに座り本を読んでいただけ。

帰ってから旦那さんのお母さんに相談する。
お母さんは助産師で今は会社で社員の健康管理の仕事をしている。とても頼もしい。

結論は「つわりで低栄養になっていて、脳に血液を送る力がなくなったのでは」だった。

つわりの具合がいい日もあるし、いろいろな食材を食べなくちゃな。

なかなか、染織ができない状態から抜けられないが、
しばらく、手をつけていない染織部屋の片づけから始めたいと思う。

来週日曜のタケノコ狩りにむけて、体調を整えようっと。




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー